「社販」をらくうるカートで効率化

「社販」をらくうるカートで効率化

お勤め先の会社で社販があるという話をよく耳にします。この社販ですが、意外とアナログな運用をされているところも多いことをご存じですか?回覧板が回ってきて希望商品をチェック、支払い方法は集金か給与天引きが多いようです。大変なのは注文を取りまとめる担当者の方で、注文の集計は当然手作業ですし、集金も、給与天引きも、意外と手間が発生します。

今回ご紹介するのは、そんなアナログな社販からの脱却のためにらくうるカートを導入した美容品メーカー様の事例です。

自社ECサイトの経験から思いついたアイデア

この美容品メーカー様は、美容品のECサイトに力を入れインターネット販売でも実績を伸ばしていらっしゃいました。一方、福利厚生の一環で行っている社販はというと、商品の価格表のエクセルをメールで配信して、希望をメールで返信してもらうという運用でした。この運用方法だと注文の集計・集金がとても大変でした。 そこで、社員だけがアクセスできるクローズドサイト(閉鎖的サイト)を作成して、そこで社販をやろうということになりました。

共通IDで、気軽にできるクローズドサイトを構築

社外の人にはアクセスされたくないけど、あまりガチガチにすると運用が大変そう。そこで、活用したのが、らくるうカートの共通IDログイン機能でした。この機能ならサイトにアクセスするためのIDとパスワードを1つ設定して社員や取引先と共有できるので外部からのアクセスを気にする必要がなくなりました。

らくうるカートの社販活用の効果は?

社員の方からはクレジットカードが使えるようになったと喜ばれてますが、もっと喜んだのは社販の担当者様です。 各商品に在庫を設定すれば売れすぎを防げますし、集計は画面からもCSVからも可能、何よりクレジットカード決済を導入したことにより集金に関わる手間がほぼ解消されました。

もしこの記事を読まれてる方の中に社販の担当者様がいらっしゃいましたら、らくうるカートを無料お試し30日で体験してみてください。きっとお役に立つこと間違いなしです。