B2クラウドをより便利にご利用いただく方法

B2クラウドをより便利にご利用いただく方法

通販といえば必ず配送が伴いますので『送り状』は必ず使うと思います。

ヤマト運輸で配送する場合には送り状発行システムB2クラウドを利用されている方が多いのではないでしょうか。

送り状が簡単に発行できて便利なB2クラウドですが、らくうるカートと連携することで、より便利に活用することができます。

らくうるカートとのAPI連携でB2クラウドがより便利に!

通常、B2クラウド単体で利用されている方から、稀に下記のようなお声を頂戴することがあります。

・出荷時期が不確定なのに出荷予定日の登録が必須のため、事前登録する際に困ることがある。

・過去データを活用したいけど、発行履歴は3ヶ月、お届け先マスターは 最大2,000件の制限がある。

らくうるカートはB2クラウドとAPI連携※しているので、ボタン1つで送り状の発行が可能になっていて好評をいただいています。らくうるカートに注文データがあれば、出荷時期に合わせて送り状発行ができるので出荷予定日を気にする必要はありません。また、注文データは無制限・無期限に蓄積されるのでデータ量が多いからと心配する必要がなくなります。

いかがでしたか?

大量に顧客データをお持ちの方は、是非らくうるカートをお試しいただければと思います。

※API連携
事前に取り決めたルールに基づいて別システム間でデータのやりとりを行うことです。データのやりとりはバックエンドで行われるため、別のシステムとのデータのやりとりであっても、ユーザからはまるで一つのシステムを操作しているかのうように見えます。