「今や常時SSL化は当たり前」とは聞くけれど…

「今や常時SSL化は当たり前」とは聞くけれど…

昨今のネットショップ運用において「常時SSL化対応」は重要なキーワードになっています。

ですが、実際のところSSLって何のこと?という方もいらっしゃると思います。今回はこの「常時SSL化対応」について解説していきます。

常時SSL化とは??

「SSL」とは、WebブラウザーとWebサイトとの通信を暗号化するための技術です。

Webブラウザーのアクセス先URLとして http:// ではなく https:// を指定すると、Webサイトとの間の通信が暗号化され、やりとりしたデータの中身を第三者に盗み見られたり改ざんされたりする心配がなくなります。

数年前までは、インターネット上で個人情報やカード番号を送信する際に通信を暗号化しましょう、という考えが一般的でしたが、現在では、個人情報のやりとりだけでなく通常のWebコンテンツも含めて全ての通信を暗号化しておきましょう、という考えに変わってきました。これが「常時SSL化」です。

常時SSL化に対応するメリット

Webサイトを常時SSL化対応するメリットはいくつかありますが、重要なポイントは次の2つです。

セキュリティの向上

Webサイト側がWebブラウザに対して(個人情報であるかを問わず)すべての通信の暗号化を求めることで、たとえ通信が第三者に傍受されても、その中身が解読される事を防ぐことができます。

Google検索の順位に影響する

Googleは、常時SSL化対応済みのWebサイトを「よりセキュリティへの配慮が高いサイト」として検索ランキングで優遇するとアナウンスしています。

らくうるカートでは「常時SSL化対応」を標準機能として提供

らくうるカートでは、共有ドメイン(ライトプラン)での常時SSL化対応はもちろん、独自ドメイン(レギュラープラン)でも常時SSL化対応を標準機能として提供しています。また、SSL化に際して必要なSSLサーバ証明書は、全てシステム側で取得・管理を行っています。

常時SSL化対応に関する余計な心配は必要ありません、お客様はぜひネットショップの運営に集中してください!

※既にお持ちの独自ドメインを持ち込む場合
弊社以外で取得されたドメインでもSSL証明書の発行を承ることができます。ですが、ドメインの管理権限はお預かりすることができませんので、ドメインの更新作業や利用料につきましては、ショップ様にて負担していただく必要があります。