すでにある顧客情報を活用するために

顧客一括登録について

すでにある顧客情報を活用するために

すでにお得意様がいらっしゃる場合、らくうるカートに会員として一括登録することができます。

表計算ソフトで管理しているお得意様のリストや、年賀状印刷ソフト等の住所録データなど、らくうるカート以外で顧客管理をしているデータをらくうるカートへ会員として取り込んでみませんか。

具体的な作業は、らくうるカート専用フォーマットに整形したCSVファイルを管理画面にアップロードすることで行えます。

顧客一括登録時におすすめの指定

ポイント

初回の登録時点で、ポイントを付与することができます。お得意様への感謝の気持ちや、休眠顧客の掘り起こしのための刺激策として、初回のポイント付与をするのはいかがでしょうか。初回のポイントは、1~999,999ポイントで付与可能です。

販促メール配信※1

セールのお知らせなど、会員様にメールを配信して売り上げアップの施策としてはいかがでしょうか。
会員様がメール配信を希望されている場合、「1:希望する」と登録してください。

顧客分類

登録する会員をグループ分けすることができます。販促メール※1送信時に、顧客分類を指定したセグメントした会員様にお知らせを送信できますので、販促メール配信の振り分け用途として分類をご検討ください。
なお、指定する顧客分類は事前の登録※2が必要です。

※1:販促メールの送信にはレギュラープラン、アドバンスプランのご利用が必要です。販促メールについてはこちら
※2:顧客分類の登録方法はこちら

おまけ:CSVファイルの注意点

CSVファイルはメモ帳で編集することもできる文字形式のデータですが、Microsoft EXCELで編集する場合、セル(格子状に囲われた1つの枠)の内容が数値のみだと数値の先頭の0を排除してしまうことがあります。
これを防ぐために、Microsoft EXCELによる編集の際には、以下操作で全てのセルの表示形式を「文字列」とすることで先頭の0も消えずに編集できます。

全てのセルの表示形式とする操作:
1.編集するCSVファイルをMicrosoft EXCELで開く
2.Ctrl+Aを押下し全セルを選択する
3.選択されたセルを右クリックして表示されるメニューの「セルの書式設定」をクリックする
4.表示されるセルの書式設定から「文字列」を指定し、「OK」をクリックする
 

以上のように注意が必要な点がありますが、そこをご注意いただければ分かりやすいデータ形式です。
CSVファイルを操作したことがない人でも、この記事を参考に会員登録にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。