効率的に商品情報を登録しましょう

商品一括登録について

効率的に商品情報を登録しましょう

販売する商品のデータをパソコン上に保持している場合、らくうるカートの商品として一括登録することができます。
表計算ソフトで管理している商品リストや、他システムからエクスポートした商品データをらくうるカートの商品として取り込むことが可能です。

例えば、すでにネットショップを運営している場合には、1品ずつ画面で登録していくのではなく、ほぼ同じデータをらくうるカートの形式に変換すれば一括での登録が可能です。
らくうるカート専用のフォーマットでCSVファイルを成型し、管理画面からアップロードすることで登録が行えます。

商品画像は事前準備と登録がおすすめ

商品写真の出来栄えが売り上げに影響を及ぼすほどに、商品の写真は大変重要です。
商品写真の登録について、商品データ一括登録前の準備として行っておいた方がよいおすすめの作業についてご紹介いたします。

画像の準備

登録する商品毎に画像を用意してください。
商品が特定できるファイル名にしておくことで、CSVファイルでの商品画像の指定が簡単に行えます。

画像の登録

商品の一括登録の前に、使用する画像を管理画面にアップロードします。画面を開いてドラッグ&ドロップするだけで、一度に30枚の画像が登録できます。

CSVファイルでの商品画像の指定

CSVファイルでは、画像の準備で指定したファイル名を使用できるので、簡単に画像指定が行えます。

商品情報は一括変更もできます

商品情報は登録後に一括で変更することもできます。 セール時に値引きや、在庫数の更新など運営している上で商品情報を一括で変更したいケースにも対応できます。

いかがでしたでしょうか。
商品データのこまめな更新などは、CSVファイルを利用すれば効率的な作業が可能です。ぜひ、実行してみてください。