営業マンが直接来てくれるあんしん感があります

事例01 PROPS-STORE 様

プロップス-ストア(PROPS-STORE)様

プロップス-ストア(PROPS-STORE)様は、原宿のキラー通りで海外限定のアパレル、スニーカーを販売しているショップです。
スタッフ自らがアメリカへ直接買付に行き、本当に良いものだけをセレクト。原宿の実店舗のほかオンラインショップを運営し、そこでヤマトの決済代行サービスをご利用いただいています。今回、運営を担っているスタッフの土井健さんにお話を伺いました。

SHOP DATA

所在地 150-0001 東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ103
業種 アパレル
販売形態 EC、実店舗
導入目的 ECサイト内での売上アップ
従業員数 2名
公式サイト http://www.props-store.com/
オンラインショップ http://www.props-store-online.com/


 

課題 他の決済代行会社とのトラブルで、対応に疑問

今の場所でショップを開いたのは2006年です。はじめは実店舗を中心に運営していましたが、2007年6月からオンラインショップにも本格的に取り組み始めました。決済代行会社の選択では代金引換を前提に考えていたので選択肢が2社になり、配送でおつき合いがあったヤマトのコレクトサービスを選びました。


ヤマトを選んだのはもう一つ理由があります。
それは、これまでの配送サービスでコミュニケーションが取れていて企業に対する信頼があったからです。原宿で長く商売をしていたので15年以上前から顔見知りの配達員の方もいます。皆さんがどんなスタンスで仕事をしているのかよく知っているので、安心して任せられると思いました。


オンラインのクレジットカード決済は他社を使っていたんですが、1年くらい前にトラブルがあったんです。


店としては支払いに関わる重大ごとだったのですが、そのときの担当者は何時間かあとに電話を1本寄越しただけでした。それも向こうから対策を提案するのではなく、こちらが「こんな結果になったらどうするのか」と質問したらやっと答えるだけで、あまり誠意が感じられません。店がどんなリスクを心配しているか、どんな手間が増えているかは想像してくれないんですね。もともと手数料とサービス内容が見合っていないと感じていたので不信感が高まりました。


実は、その後も同じトラブルが起きたんです。それでも担当者は顔を見せることがないし、お詫びといいつつ電話で何とかすまそうとする。もう手数料の問題というより「この会社を信頼できるかどうか」が問題で、本気で決済代行会社を替えることを考え始めました。


 

導入 企業への信頼に加え、サービス向上が背中を後押し

ちょうど他社の決済サービスに不満を感じ始めた頃、営業の増田さんが「クロネコwebコレクト」を提案してくれたんです。


サイト上のクレジットカード決済サービス自体は、以前から提案をいただいていました。ただ、うちが欲しい機能とコストバランスがまだまだだったのでお断りしていたという経緯があります。そのときは割引を自動で決済に反映させる機能が必要でした。


今回は「前に課題だったポイントが改善された」というので確認すると、たしかにシステムが変わり、欲しいサービスがリーズナブルなオプションで実現できるようになっています。それならうちでも使えるし、前の代行会社の対応には不満があったので、ヤマトに替えることにしました。


ちゃんと人が来て、契約内容について納得できるまで話をしてくれるのがよかった。


前の決済代行会社に「ヤマトに替える」と話したら「手数料はいくらですか、それより安くします」と言うんです。でも結局はお金の話ではなく、向き合ってくれたかどうかなんです。僕にとっては大きな決め手になりました。


 

ありがたいのは増田さんが月に何度か「どうですか」と来られることですね。いつも気にかけてケアしに来てくれる安心があります。とてもフランクなおつき合いで、表示のタイミングが早いとか遅いとか、ちょっとした使い勝手の不満でも聞き取ってどうにかしようとしてくれます。非常におこがましい言い方ですが、何でも前向きに改善しようと考えてもらえるところを僕たちは評価しています。


導入後はすぐ、ヤマトの絶大なブランド力を実感しました。サイトでヤマトのクレジットカード決済に切り替えただけで、クレジット比率がいきなりパンッと上がったんですよ。3割近く増えたと思います。ヤマトを使っているかどうかは本当に雲泥の差で、お客さんの安心感が全然違います。


経理処理も簡単になりました。いくつもの決済サービスを使っていると手数料もかかるしバラバラに処理しなければいけないので面倒です。でも今は代引きもクレジットカード決済もヤマトにまとめたので余計な手間がなくなりました。


あと、決済後5日でキャッシュが入る早さも大きな決め手です。当然売り上げたお金で仕入をしているので小売業としてはすごく助かります。もし手数料が低いサービスがあったとしても「60日後の入金」といわれたらちょっとムリです。やっぱりヤマトを選ぶでしょうね。

 

オンラインショップを開くときはいろんなECサービスから話を聞き、大手のショッピングモールも検討しました。でもモールでは同じ商品を出すと絶対に価格競争になります。商品そのものではなくて「安いかどうか」でしか見られなくなってしまう。売上にかかる手数料も高いと感じましたし、返品率も店の数値より高いので、もっと店と商品を大事に扱えるスタイルを模索しました。そこでたどり着いたのが、個性を出しながら安全に取引できる自社ECサイト+決済サービスの組み合わせです。


決済機能の自社構築を自社でやろうという発想は最初からありませんでした。餅は餅屋、ヤマトのようなその道のプロがサービスを開発していて、月々いくらかの手数料で利用できます。信頼度もそちらのほうが高いのであれば、任せたほうが僕たちにとってもお客さんにとっても安心です。


僕には通販の原体験があります。子どもの頃に父親が、好きだった海外ブランドの服を船便で頼んでくれたんです。半年くらいしてやっと届いて、あの箱を開けたときの喜びと感動は忘れられません。まずダンボールの質感が日本とは違う。カタログや伝票も独特で開けたときの匂いから違います。商品と一緒にアメリカの空気が丸ごと届いた感じでした。


僕たちの店も同じようなワクワク感を届けたいと思っています。
開けるまでのドキドキした気持ちが通販の魅力じゃないですか。だから人から人へしっかり受け渡して、僕たちの思いを確実にお客さんに届けたい。そんな考え方にヤマトのスタイルが合っています。
今まで取り扱ってきてヤマトによる配送事故は1件もありません。


品質を良くするサービスは積極的に取り入れて、そこにかかるコストはお客さんにも理解していただく。そのかわり僕たちもお金以上のものを提供しようと努力する。こんな僕たちのやり方と、決済サービスから配送まで担うヤマトとの連係がうまく取れていて、その結果がリピーターの多さにつながっていると考えています。

 

お互いに信頼関係ができていて、決済や配送に大きな不満はありません。増田さんをはじめ配達員の方とも世間話をしながら情報交換できる間柄なので、ヤマトへの要望があったらその都度すぐに伝えています。だから今思いつく要望は特にないですね。会社として一緒に何かやってみたいなと思うことはあるんですが。


たとえばアメリカの郵政省にあたるところでは『スター・ウォーズ』や『スパイダーマン』とコラボして、ポストをキャラクターに変えたり、配送車にスパイダーマンを張り付かせるようなユニークな取り組みをしています。ヤマトでも同じように、クロネコとうちのキャラクターがコラボした専用資材をリーズナブルに制作できたら楽しいな、と考えたことがあります。宅配用の袋に季節ごとのアイコンをあしらってもいいですよね。アパレルは季節感が大切なのできっとお客さんに喜ばれます。


個人のお客さんに届けるサービスの中ではパワーも質もヤマトが一番です。その企業スケールに遊び心やアレンジが加わればさらに面白いことができるんじゃないでしょうか。いろんなアイデアを伝えて、これからも一緒に楽しんで仕事ができればと思います。

 

PROPS-STORE(プロップス-ストア)

  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ103
  • 電話番号 03-3796-0960
  • メールアドレス  info@props-store-online.com
  • 公式サイト http://www.props-store.com/
  • オンラインショップ http://www.props-store-online.com/
 

関連ページをみる

ECサイトで決済

 

商品お届け時に決済

 

他の事例をみる

事例01 アパレル PROPS-STORE様

事例02 化粧品 サイエンスボーテ様

事例03 食品・日用品 九州朝日放送様

事例04 食品 新井製菓様

 

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00

0120-69-5090

携帯電話からご利用のお客様 03-6671-8080