5日ごとの入金でキャッシュの流れが劇的に変わった

事例02 サイエンスボーテ 様

サイエンスボーテ 様

株式会社サイエンスボーテ様は、アンチエイジングに特化したドクターズコスメブランド「Fine Visual(ファインビジュアル)」を展開している通販会社です。
国産サラブレッド馬のプラセンタやナノテクノロジーを組み込んだラインナップで急成長し、福岡に本社を置きながらきめ細かいアフターフォローで全国にファンを増やしています。今回、創業者である大坂浩幸社長にお話を伺いました。

SHOP DATA

所在地  810-0041 福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル8F
業種 基礎化粧品の開発・販売及び輸出入
販売形態 EC、ラジオ、電話、FAX、ハガキ
導入目的 決済の選択肢を増やしたい
公式サイト https://www.finevisual.jp
オンラインショップ https://www.finevisual.jp/


 

課題 決済選択肢を増やし、客層を広げたい

サイエンスボーテを創業したのは2008年です。ラジオを主体としたメディア戦略とECサイトは当初から柱にしていました。ラジオでCMや番組が流れるとその反応で電話が来て、当社のオペレーターが受注します。電話がつながらなかった方や昼間の仕事が忙しいお客様にはサイトをチェックしてもらい、そこから注文をいただいています


リピーターのお客様は電話のほかハガキやFAXからもご注文いただきますね。買い方の窓口は揃っているんです。どんなお客様でもお好きな方法で買っていただける。でもしばらくの間、決済方法は2つしか持っていませんでした。商品到着時の代金引換とクレジットカード払いです。ハガキやFAXのお客様は注文を書き込むときに決済方法を一緒に選ばれますが、
選択肢が少なかったので、他の方法を選べるようにしてほしいというご要望は以前からたくさんありました。


それに加えて創業から実績は右肩上がりで、1年目から数年間は前年比4倍、ここ数年も順調に売上は伸びています。現在は40代以上のお客様が多いのですが、今後はスマートフォンやタブレットを活用したECサイトを展開して若いお客様にも当社の商品を使っていただきたいと考えています。

そこで必要なのは決済方法の多様化です。


代金引換もお届け時クレジットカード払いもヤマトのサービスを使っていたので、営業の倉持さんや三浦さんに相談したのが2014年秋。その後、ECサイトで使っていた他社のクレジットカード決済もヤマトに一本化することと、クロネコ代金後払いサービスの導入を決めました。これでサイト購入時、お届け時、後払いと3つのタイミングでお支払いが可能になります。この3つを揃えられるのはヤマトだけです。


 

導入 創業以前からヤマトの仕事を信頼していた

僕はサイエンスボーテ創業の前にもブランドバッグの輸入通販会社を持っていました。2000年代前半でネット通販がまだ目新しかった頃です。そのときはバッグの写真をカメラマンに撮ってもらい、自分でサイトに情報をアップして注文をいただき、自分で梱包して送っていました。ヤマトとはその頃からのおつき合いです。

高額商品なので、確実に回収できる決済方法として代金引換は外せません。信頼性から選んだのがヤマトです。マンションの一室で小さくやっていたときから細かい要望を聞いてもらったり、配送が忙しい時期はこちらからもジュースを差し入れたり、配送担当(セールスドライバー)さんとはいい関係を築くことができました。毎日顔を合わせるので取引先というより自分の仲間のような感覚です。それは今も続いているかもしれません。

代金引換では何十万円という金額を扱いますが、トラブルは1件もありませんでした。

こちらが心を込めた梱包はそのままきれいに運んでもらい、お客様から「ヤマトを選んでいるのはえらい」と褒められたこともあります。だから新たに化粧品の会社を立ち上げる際に、代金引換や配送でヤマト以外の選択はあり得ませんでした。

 

効果1 正直なつき合いで、お互いに有益な情報交換ができる

通販会社にとって決済方法や手数料は大きな要素なので、他社の経営者とはよく情報交換します。みんな手数料は0.1%でも安く抑えたいし、メリットがあると判断したら今日からでも変えて経営に生かしたい人ばかりです。その中でヤマトを推薦することもありますよ。規模や価格、エリアを聞いたらかかるコストが大体わかりますから「ここはヤマトを使ったほうがいいかも」と感じたら伝えます。そのかわり、相手も安いサービスや便利なサービスがあると教えてくれます。


でも僕はヤマトの「人」を信頼していて会社を変える気がないんです。

だから正直に三浦さんに話して「他社はこんな条件でやっているらしいが対応できないか」と聞くようにしています。そこでノーと言われたことはないですね。まず一度引き取って、受け止めてくれる。もちろんお互い商売なので100%対応できないかもしれないけれど、どこまで譲歩できて何ができないか、営業の三浦さんも正直に話してくれるので信じられるんです。


僕もいろんな人を見ているので、相手が努力しているかどうかはわかります。努力していない人からはいい情報が来ないので、話していても意味がないですよね。でも三浦さんは自社の中で調整してくれるだけでなく、こちらの身になって業界のニュースや情報を教えてくれる。この人に聞けば運輸業界やロジティクスの動向もわかる、だったらとことんつき合って、こちらも誠実でいようと思うわけです。


話をしていると気づくことがいっぱいありますよ。効率的だと思って自社で揃えていたシステムが、実はヤマトのスケールメリットを利用したほうが得ということもある。決済以外でもヤマトの新しいサービスがあれば案内してもらえるのでありがたいですね。

 

効果2 5日ごとの入金システムでキャッシュの流れが変わった

5日ごとに入金されるシステムを導入してから、キャッシュの流れが劇的に変わりました。もっと早く始めてもよかった。
うちはラジオCMを中心に販促を行っているので、流せば必ず反応があって売上が伸びます。でも1カ月に1回の入金ではキャッシュが手元に来るまでタイムラグがある。ヤマトのシステムなら広告費を使って得た反応がすぐキャッシュになり、そのお金で広告費を賄えるので経営がとてもやりやすくなりました。

創業間もない会社や中小企業は絶対に取り入れるべきだと思います。


小さい会社ほど信用度も大切です。

今回ECサイトでのクレジットカード決済を他社から変更したのは、決済窓口をヤマトに一本化したかったのと、お客様の信頼感を高めたかったからです。人は「誰と知り合いなのか」でその人の評価が変わるように、会社も「どこと取引しているのか」で信用度が変わります。ECサイトでヤマトのクレジットカード決済が使えれば、小さくても「安心できる会社」と認識してもらえるでしょう。


また、決済から配送までをヤマトで一本化すると、万が一トラブルがあった場合でも原因を追跡できます。お客様にとっては化粧品だけが売り物なのではなく、DMのクオリティ、注文時の気配りから決済の手軽さ、梱包や配送までを含めた大きなパッケージが一つの商品です。その期待に応えるためにはどのプロセスでも質の高いサービスが必要で、ヤマトなら対応できると考えました。

 

今後 新しい有用成分を軸に新たな展開、一緒に成長していきたい

通販業界で定期のお客様が解約してしまう理由の2割以上は、配送時のトラブルだといわれています。せっかく良い商品を作ってしっかり梱包しても、最後お届けするときに「時間通りに来ない」とか「配達が乱暴」という理由で離れてしまうんです。でもうちの場合はその種のクレームがほとんどありません。ヤマトの丁寧な仕事のおかげです。


前の会社から数えると、おつき合いはもう11年になります。僕たちが商品力やサービスの向上を図ってきたようにヤマトも新しいシステムやサービスを開発して、一緒に大きくなったような気がしています。当初の担当者の方には応援してもらったので「彼を出世させるためにがんばろう」と思ったこともありますよ。ヤマトの「人」に関して全面的に信頼しているので、これからもお取引は続けていくつもりです。


いま事業で力を入れているのは化粧品に入れる新しい有用成分の開発です。すでに物質特許を申請して製品化に向けたプロジェクトが始まりました。ECサイトの売上比率をもっと上げるためにも準備を進めていて、決済方法を増やしたのはその一環です。海外展開も視野に入れているので、そこでヤマトの決済や配送システムが使えたらいいですね。国内外を問わずこの先も一緒に成長していけたらと思います。

 

株式会社サイエンスボーテ

  • 〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18 天神パークビル8F
  • 電話番号 092-736-8222
  • メールアドレス  info@finevisual.jp
  • 公式サイト https://www.finevisual.jp
  • オンラインショップ https://www.finevisual.jp/
 

関連ページをみる

ECサイトで決済

 

商品お届け時に決済

 

商品確認後に決済

コンビニ・郵便局後払い(クロネコ代金後払い)

 

他の事例をみる

事例01 アパレル PROPS-STORE様

事例03 化粧品 サイエンスボーテ様

事例03 食品・日用品 九州朝日放送様

事例04 食品 新井製菓様

 

お電話でのお申し込み・お問い合わせ

【受付時間】9:00~18:00

0120-69-5090

携帯電話からご利用のお客様 03-6671-8080