シカケテガミ 濱本智己様

大切な贈り物だからこそ、宅急便コレクトを導入

オンデマンド型ギフトサービス

シカケテガミ 濱本智己様

普段なかなか伝えられない、大切な人への感謝や愛情の気持ち。それを絵本にして届けられるのが、オンデマンド型ギフトサービス「シカケテガミ」。現在、ヤマトフィナンシャルの代金引換決済を導入いただいております。この事業を立ち上げた、ワンダーマン・トンプソン・トウキョウ(旧ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン)・クリエイティブディレクターの濱本智己様に、当社を選んだ理由をうかがいました。

なかなか伝えられない感謝や愛情の気持ちを込めて

オンデマンド型EC事業として「シカケテガミ」を立ち上げた濱本智己様

オンデマンド型EC事業として「シカケテガミ」を立ち上げた濱本智己様

「シカケテガミ」のコンセプトは、「いい大人のためのラブレター」だそうです。なかなか恥ずかしくて伝えられない、感謝や愛情の気持ちを世界でひとつだけの絵本の手紙にして、自分にとって大切な方に送れるオンデマンド型のギフトサービスとして提供されています。
「コンセプトにラブレターという言葉を使っていますが、必ずしも男女関係の愛だの恋だのということをテーマにしているわけではありません。私は、日本人やアジア人によくある感情だと思っているんですが、近くにいればいるほど、本音を伝えにくいことってありませんか。たとえば、自分の両親や子どもに対して。気持ちがないわけではないけれど、放っておくと心の中に留めっぱなしになっている、あったかい気持ち。それをなんとか吐き出してもらえないかと考えて、このサービスをつくりました」(濱本様)

大切なギフトだからこそ、ヤマトグループ以外の選択肢はなかった

受け取ったお客様のことを考えて、配送のクオリティも妥協しない

受け取ったお客様のことを考えて、配送のクオリティも妥協しない

「シカケテガミ」は、特別な日の、特別な人のための商品です。「お手元に届いた時、絶対ガッカリさせてはいけない」と濱本様は話します。
「EC・通販の難点は、当たり前ですが、顧客接点が限られているってことなんですよ。自分も含めてEC・通販事業者にとって、商品の受け渡しは完全にアンコントローラブルなんです。基本的には注文から決済までしか意識できない。あとは配送会社さんにお任せせざるを得ないわけです。シカケテガミは、その方にとって大切な商品です。何かあったらもう一回送ればいいということではないので。送り手の面目を潰してしまう可能性もあるので、何かがあってはいけないんです。だから、配送は安心して信頼できるヤマト運輸しか選択肢がなかったです。やっぱりEC・通販事業者からしたら、マストだと思います」

お客様のニーズに応えて、ヤマトフィナンシャルの代金引換決済を導入

採用したECプラットフォームでクレジット決済はすでに決まってしまっていたそうですが、ひとつ不足していたのが、「代金引換決済」だそうです。
「実際にサービスを運用していると、地方のお客様ほど代金引換決済のニーズが高いことがわかったんです。そういうお客様の声を無視する発想はないので、代金引換決済は、私たちにとってはマストですね。となると、配送会社の比較に自ずとなるのですが、そこにもまったく迷いはありませんでした。やはり配送はヤマト運輸で、代金引換決済はヤマトフィナンシャルという一択でしたね」

サプライズギフトのスタンダードを目指して

濱本様は、この先のビジョンを次のように話します。
「世の中にある幸せな時間を少しでも増やせたら最高だなと思っています。私は、自分以外の誰かを幸せにできたという実感こそが『幸せの正体』だと捉えています。つまり、幸せとは一人では生み出せないもの。実は、そんな内容も『シカケテガミ』の中に文章として入れています。こうした思いを込めた『シカケテガミ』を、サプライズギフトのスタンダードにしていきたいと考えています。そのためにも、ヤマトグループは信頼できるパートナーだと思っています」

シカケテガミ

いい大人のためのラブレター

シカケテガミ

https://shikaketegami.com/

日頃なかなか伝えられない感謝や愛情のキモチを、世界にひとつだけの絵本のテガミにして大切な人に贈れるオンデマンドギフトサービス

お問合わせ

ヤマトフィナンシャルではEC事業に関するご相談を承っております。
お電話でもお問合わせいただけます。お気軽にお問合わせください

受付時間 9:00〜18:00

お問合わせお問合わせ