ネットショップ「開業のキホン」

はじめてネットショップを開業される方へ、開業までのステップをご説明します。

もくじ

ECショップ作りのチェックポイントを掲載しています。ご確認ください。

STEP1:ショップのコンセプトを確認する

まずは、ショップの「コンセプト」をはじめに決めましょう。ショップの具体的なコンセプトは、商品のカテゴリー、ラインナップ、デザインからコピーまで、すべての設計のもとになる大切な柱です。

その際、実店舗とネットショップとの違いでポイントとなるのは、コンセプトをできる限り具体的にすることです。

実店舗だと様々なお客様がいらっしゃるように見えますが、ネットショップではターゲットユーザーを絞ったほうが購買率があがり、売上につながります。
ターゲットを絞ってしまうのは勇気がいるように思えますが、絞り込むことでショップコンセプトにマッチしたユーザーに来てもらい買ってもらえる、「ターゲットユーザーに”ささる”ショップ」づくりを心がけましょう。

STEP2:出店場所の決め方

出店の方法には大きく分けて2種類、ショッピングモール出店と自社サイトをASPサービス出店です。

ショッピングモール出店と自社サイトの比較

ショッピングモール出店と自社サイトの比較表

当社おすすめのショッピングカート(ASPサービス/構築プラットフォーム)はこちら

顧客層に合わせたコンセプト

STEP3:ショップの作り方

ショップを実際に作るステップは簡単にご説明すると以下のとおりです。

1 ページ構成・設計図を決める

必要なページチェック

商品購入に関するページは必ず用意しましょう。また商品やショップになどに関する周辺情報もあるとサイトに来訪されたお客様へのおもてなしが、より充実したものとなります。

必ず必要なページ

特定商取引法に基づくテンプレートはこちら

2 ホームページを完成させる

1で決めた製作予定ページを作っていきましょう。その際下記のようなサイトマップを作っておくとページごとのリンク設定するときなどに整理ができて便利です。

このとき、色のイメージやキャッチコピー・商品の説明文などは、ショップのコンセプトに沿ったものを選ぶことで、よりターゲットユーザーの心をつかめるサイトになります!

サイトマップの構成

ECサイトの構造イメージ

3 その他:必要サービスを手配する

(モール以外で)そろえる必要のあるサービス一覧

モール以外で揃える必要のあるサービス

ヤマトフィナンシャルのご提供決済一覧はこちら

ヤマトグループのサービスのご案内はこちら

まとめ

  1. ショップのコンセプトは詳しく具体的に決めて、ターゲットに“ささる”=購入率の高いショップを目指しましょう!
  2. リピーター施策や顧客育成に強みがある自社サイトにするか、集客に強みがあるモールにするかなど、ショップコンセプトにあわせて出店場所を検討しましょう!
  3. コンセプトに沿ってショップの設計図を描いたら、あとは進めるだけです。必要なサービス手配と申請・届け出、ホームページ製作を並行して行いましょう!

いかがでしたか?

これからも、おさえておきたいECのきほん情報をお伝えして参ります。

ぜひご期待ください!

ヤマトフィナンシャル通販サポーター

ヤマトフィナンシャルのサービスはコチラ