ニュース プレスリリース

EC-CUBEバージョン3系において「クロネコwebコレクト」・「クロネコ代金後払いサービス」がご利用可能になりました。

ヤマトフィナンシャル株式会社・ヤマトクレジットファイナンス株式会社は「クロネコwebコレクト」、「クロネコ代金後払いサービス」において、
ECオープンソース「EC-CUBE」(株式会社ロックオン提供)のバージョン3系との標準連携(API)モジュール提供を開始いたしました。

EC-CUBE2.13系決済モジュール(クロネコヤマト カード・後払い一体型決済モジュール)と同様に「カード決済」・「コンビニ(後払い・前払い)決済」・「代引き」といった主要決済を1つのモジュールで連携することが可能です。

<クロネコwebコレクト> 提供元:ヤマトフィナンシャル株式会社  
・クレジットカード決済  
・コンビニオンライン決済(前払い)

<クロネコ代金後払いサービス> 提供元:ヤマトクレジットファイナンス株式会社  
・後払い決済(払込票によるコンビニ・郵便局での後払い)

■EC-CUBEバージョン3ご利用ショップ様のメリット
通販でのお買い物時、90%以上の利用を占める三大決済(クレジットカード、後払い、代金引換)を1つのモジュールで利用できます。  
また、EC-CUBEの管理画面において取引の照会や取消、金額変更、出荷情報の登録も実施可能となります。

■価格  
モジュール自体は無料で入手可能です。利用には「クロネコwebコレクト」および「クロネコ代金後払いサービス」の契約手続きが必要となり、決済手数料などの費用が発生いたします。  
なお、現在は以下のページよりモジュールを入手し、EC-CUBEにインストールしていただく必要があります。

各サービスについての詳細は、以下のページをご覧ください。


■EC-CUBE

EC-CUBE HPはこちら

外部サイトへリンクします

■クロネコwebコレクト

クロネコwebコレクト ご紹介ページ

■クロネコ代金後払いサービス

クロネコ代金後払いサービス ご紹介ページ

クロネコ代金後払いサービス連携可能受注システム一覧