ニュース プレスリリース

【2017年1月27日(金) 無料セミナー開催】2017年もトレンドをつかみ、成長を続けるEC通販戦略とは?!

ヤマトフィナンシャルは、株式会社ワークスアプリケーションズ、ネットイヤーグループ株式会社と3社でECセミナーを開催致します。(参加費無料)

「EC通販2017年トレンドセミナー開催」と題し、AI、ビックデータ、オムニチャネル、越境ECなど、目まぐるしくトレンドが移り変わるEC通販業界において、2017年も成長を続けるための戦略ノウハウをご提供。
ヤマトフィナンシャル、ワークスアプリケーションズ、ネットイヤーグループ、それぞれ異なる角度からEC通販事業者を支援するパートナーより、移り変わる業界の波に乗り遅れないための情報をお届けします。
「溢れる情報の中から、正しい選択をするための情報収集をしたい」、「2017年も高い目標を達成したい」EC通販事業者様に向けたオールインワンセミナー。

 
開催日
2017127日(金) 1500 173014:30開場)

参加費
無料

公演プログラム   

◆第1部 15:00~15:40

「デジタル時代の顧客体験(UX)を見据えたマーケティング戦略とは」


 

ネットイヤーグループ株式会社 カスタマーエクスペリエンス事業部 

1プロデュースグループ ディレクションチームリーダー
片山 純平氏 

 

ユーザー環境のデジタル化に伴い消費者行動が多様化する中、企業側がとるべき戦略や実行計画も複雑化し、難易度が増しています。

様々な物がデジタル化し、それによってデータが蓄積されている今、顧客体験(UX)を起点として考えるデジタルマーケティング戦略の必要性と、蓄積されたデータを活用し「顧客」から「個客」へ導くこれからのマーケティング活動について、事例のご紹介を交えてお話しいたします。



第2部 15:40~16:20

ECサイトにおけるAI・ビッグデータ活用の今と未来」


株式会社ワークスアプリケーションズ 製品開発本部ECシリーズ

エグゼクティブアドバイザー

小嵜 秀信 

 

2016年も、EC通販市場は大きな変化を見せた。マーケティングオートメーション、オムニチャネル、越境ECAI、ビックデータ活用など様々な注目ワードが飛び交っている。

正解がないと言われるEC業界において2017年、とるべき戦略とは何か。その戦略実現のために求められるソリューションとは何か。

EC戦略・製品開発アドバイザーでありながら、東海大学総合社会科学研究所(Eコマース研究)客員準教授も務めることで、産学官にまたがりEC業界ネットワークを持つ専門家が語る。




◆第3 16:20~17:00

ECのバックヤード見直しは成長に必須 クロネコヤマトができるお手伝い」


ヤマトフィナンシャル株式会社 営業戦略部

チーフマネージャー

佐多 志郎 

 

EC環境の成熟により、購入者様のニーズは変わり続け、より便利で快適なサービスが求められています。

日本に通信販売が始まった当初から、『エンドユーザー目線のサービス』を長きにわたり開発してきたクロネコヤマトから、EC売上が上がる決済手段ご紹介や、今日まで取り組んできた最新物流サービス事例等をご紹介いたします。



 

開催場所



ワークスアプリケーションズ 赤坂溜池タワー13F

(東京都港区赤坂2丁目177号)

 

お申込方法

ご参加希望の方は、下記の「EC通販2017年トレンドセミナー申込みページへ」をご参照いただき、お申込み手続きをお願い致します。
※株式会社ワークスアプリケーションズ様の申込みページへリンク致します。


備考
講演内容は変わることがあります。
同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。
あらかじめご了承ください。


↓↓↓ 申込みはこちら ↓↓↓

EC通販2017年トレンドセミナー申込みページ

皆さまのご参加をお待ちしております。